電話なしで引越し見積もりを依頼する方法と、営業への対処の仕方

営業時間:11:30〜20:30
03-6371-2890
お見積もり

電話なしで引越し見積もりを依頼する方法と、営業への対処の仕方

引越本部長の成田 連です。引越し作業員歴4年、見積もりや配車などの引越し営業事務歴3年。僕自身も引越し魔です。色々な土地に住むのが楽しすぎて、なんと現在までに10回以上、引越しをしています(笑)。

引越本部長の部門管理者として、かつ引越しの1ユーザーとして【これから引越しを予定される方へ、少しでもタメになる記事】を書こうと思います!

※ こういうテーマで書いて欲しい~というネタがありましたら、ぜひ引越本部長のお問い合わせフォームにて、教えてくださいね。お待ちしております!

「しつこい営業電話に困っている」
「複数業者から電話がきて対応が面倒」
「もう引越し業者は決まっているのに他社から電話がくる」

複数の引越し業者へ同時に見積もり依頼ができる一括見積サイトは、料金やサービスを比較検討する上でとても便利です。 その一方で、登録した電話番号に「営業電話」がかかってくるため面倒に感じる側面もあります。

また、複数の引越し業者から何度もしつこく電話がかかってくるケースもあり、精神的にまいってしまう方も少なくありません。

今回は不要な営業電話なしで見積り依頼をする方法、営業電話がかかってきた際の対処法、不要な営業電話なく見積もりできるリーズナブルな引越し業者について解説していきます。

営業電話なしで
引越し見積もりを
依頼する方法

それでは早速、営業電話なしで引越しの見積もりを依頼する方法を見ていきましょう。

電話番号登録が不要な一括見積もりサイトを利用する

ほとんどの引越し一括見積サイトでは電話番号の登録が必要です。 しかし、一部の見積もりサイトでは電話番号を登録が必要なく、メールアドレスのみで利用できるところがあります。このような一括見積りサイトであれば不要な営業電話がかかってくることがありません。

ただし、メールアドレスのみの一括見積サイトは、電話番号登録を必要とするサイトよりも掲載業者数が少ない傾向にあります。 引越し業者としては電話番号登録必須のサイトの方が見込み客に営業をかけやすく、メールアドレスのみのサイトでは営業をかけにくいためです。

電話がかかってくる引越し業者を絞れる一括見積もりサイトを利用する

一部の一括見積サイトでは、見積もり後に電話を受け付ける引越し業者を選択できるところもあります。 これならば、ご自身で営業電話の数をコントロールできるため、営業電話を最小限に抑えつつ、なるべく多くの引越し業者の見積もりを取れるため便利です。

不特定多数の引越し業者からの連絡を避け、ご自身が気になり検討したい引越し業者2~3社のみを選べます。必要最低限の営業電話ならば許容できる方にはおすすめです。

一括見積もりサイトの要望欄に「電話不要」の文言を記入する

一括見積サイトに登録して実際に見積もりをする際に、要望欄にて「電話不要」の旨を記載しておくと、営業電話がかかってきにくくなるため効果的です。

たとえば「見積もりに関するやりとりはメールでお願いします」と記載しておけば、メールのみで対応できることがほとんどです。 逆にそこまでしても営業電話をかけてくるような業者は、「顧客の気持ちを考えない業者」として候補から除外するのがおすすめです。

口コミサイトなどを参考に特定の業者を選んで依頼する

引越し業者の口コミサイトの情報を参考にして、評判の良い業者をご自身で選んで見積もり依頼するのも良い方法です。 これならば、一括見積サイトにて電話登録する必要がなく、不特定多数から営業電話がかかってくることがありません。

ただし、情報の精査をするには手間がかかるため、時間のない方にはあまり向きません。また、口コミサイトによっては情報の信頼度が低い場合もあるため注意が必要です。

荷物が少ない場合、単身パックサービスを利用する

荷物量がそれほど多くないのであれば、単身パックがリーズナブルです。

単身向けの引越しパックサービスは各引越し業者で提供していて、決められた荷物量・距離の条件内であれば格安で引越しすることができます。 また、単身パックは訪問見積もりがないことも特徴的です。

無駄な営業電話や面倒な訪問を避けたいとお考えでしたら単身パックの利用も検討してみてください。

宅配便より安い 爆安75パック 7,500円

引越し見積もり後に
営業電話がかかってくる
場合の対処法

もしも引越し見積もりを取った後に営業電話がかかってきたら、以下のような対処を検討しましょう。

契約するつもりがない旨を直接伝える

引越し業者にとって営業電話は見込み客と直接交渉できる最大のチャンスです。

契約を取って利益を出すために、業者側もかなり必死になっています。 そして必死になっている複数の業者から何度も電話がかかってくるからこそ、依頼者側としては困惑してしまうものです。

「しつこく電話がかかってくる」「すでに業者が決まっている」など、営業電話がすでに不要なのであれば、直接断ってしまって構いません。

たとえば、「別の会社と契約しました」「引越しは終わりました」「引越しの必要がなくなりました」といった理由を伝えて断れば、業者側もしつこく電話してこなくなります。

利用した一括見積もりサイトの連絡停止窓口へ連絡する

「複数社から営業電話がかかってきている」「今後もまだまだかかってきそうで困っている」という場合は一括見積サイトの連絡停止窓口を活用するのがおすすめです。

一括見積サイトではトラブルや間違い電話の防止をするために「連絡停止窓口」を設置していることがほとんどです。 停止窓口のフォームから「すでに業者が決まったので連絡を止めて欲しい」など理由を添えて送信してください。

一括見積サイトの運営者側が、引越し業者に対して連絡を停止するように働きかけてくれます。

引越し業者の代表電話やお問い合わせフォームから断る

引越し業者の規模にもよりますが、基本的には依頼者の住所を担当している営業マンが電話をかけてきます。

その営業マンに「営業は不要です」と伝えたのにも関わらず、しつこく電話がかかってくるのであれば引越し業者の代表電話やお客様サポートにクレームを入れる形で断ると効果的です。 営業マンも会社から直接指示されるため、それ以上の営業をかけることが困難となります。

電話をするのが面倒、または時間がない場合は、ホームページのお問い合わせフォームから断ってしまって構いません。こちらの場合も、会社から営業マンへ指導が入ります。

レンタカーよりお得 超節約パック 最安10,500円

「引越本部長」なら
不要な営業電話なしで
見積もり可能

引越本部長』は首都圏の単身向け引越しに特化した引越し業者で、リーズナブルな料金・プランに定評があります。 顧客ファーストを心がけているため、見積り依頼をしても不要な営業電話をかけてくることがありません。

実際にWebサイトのTOPページには

1:必要以外の電話はかけません 2:しつこいセールスいたしません

といった形で「お約束」として明記されているので安心です。

『引越本部長』の見積もりの特徴

引越本部長』では、依頼者側にとって日程調整が面倒となる訪問見積もりがなく、メールと電話のみで見積もりが完結できます。 これは訪問スタッフの人件費もかからないため、リーズナブルな料金設定にも活かされています。

ホームページの専用フォームにたった8項目のみを入力するだけで見積り金額が提示されますので、お時間がない人や手間をかけたくない人にも便利なシステムです。

『引越本部長』の料金プラン

爆安75プラン

繁忙期や土日祝日に関わらず、いつでも7,500円で定額利用できるのが「爆安75プラン」です。ダンボールが5箱以上であるならば宅配便よりも安く、不要な営業電話もなく単身引越しをリーズナブルに行なえます。

ただしプランの適用には以下の条件を満たす必要があるのでご注意ください。

・ダンボール20箱以内
・ダンボールは自分で用意
・荷造りは自分で行う(サイズ・重量目安は高さ・幅・奥行きの和が120cm以内で1個あたり10kgまで)
・東京23区内および近接エリア間の運搬
・旧居の1階玄関から新居の1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬
・依頼者による引越し作業の手伝いが必要

超節約プラン

ダンボール箱50箱以内の近距離引越しならば10,500円から利用できるのが「超節約プラン」です。 条件次第ではレンタカーを借りて自力で行う引越しよりも安く済ませられます。また、プロが作業をサポートするため、引越しもスムーズで安心して行えるのが特徴です。

「超節約プラン」の適用条件や料金については以下を参考にしてください。

・ダンボール50個相当、同一区内・隣接区であれば10,500円から
・ダンボール50個相当、20km以内であれば11,500円から
・ドア・ツー・ドア運搬で依頼者の手伝いが必要
・平日であること

標準プラン

運搬できる荷物量に余裕がありつつ、リーズナブルな料金による引越しを実現してくれるのが「標準プラン」です。 ダンボール90箱相当の近距離引越しであれば13,500円から引越し作業を依頼できます。

標準プランでは経験豊富なプロのスタッフが2名(ダンボール120箱なら3名)と2t車が派遣されるため品質が高くスピード感ある作業を期待できます。 大型家具・大型家電運搬における養生もスタッフがしっかり行ってくれるので安心です。

「標準プラン」の適用条件や料金については以下を参考にしてください。

・ダンボール90箱相当で同一区内、隣接区であれば13,500円~
・ダンボール90箱相当で20km以内であれば14,500円~
・ダンボール120箱相当で20km以内であれば24,500円~
・平日であること
・低層階から低層階への引越しであること

単身引越し東京最安 標準プラン 平均15,500円
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。

引越し見積もり後の
営業電話が不要ならば
適切な対処を

引越し業者からの営業電話はしつこい場合もあり、依頼者側からすると面倒に感じてしまうものです。 特に一括見積サイトを利用すると、複数業者から一斉に電話がかかってくるので、それぞれに対応するだけで多くの時間を割かれてしまいます。

営業電話が不要であるならば、「かかってこないように事前対処をする」「毅然とした態度で断りの連絡をする」「一括見積サイトを通して連絡を停止する」といった対応が賢明です。

また『引越本部長』であれば不要な営業電話やしつこいセールスがありません。 また、訪問見積もりもないため日程調整をする手間がなく便利です。 首都圏トップクラスのリーズナブルな引越し料金プランも用意されているので、手軽にお安く安心して引越しをしたいとお考えでしたらおすすめです。

低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!
東京都内で単身の引越しをするときのコツ|料金の相場はどれくらい? 引越しはいつまでに連絡すればいい?タイミングと退去の流れを解説 転居にかかる費用の種類|引越し料金を安く抑えるコツとは? 全ての記事を見る
  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り
お引越しタイプ
『爆安プラン』の方は
電話にて承りますフリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:30 〜 20:30

現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※【hotmail】【gmail】【ヤフーmail】を使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。


ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
短時間で引越し 素早くスピーディーな作業 積込開始〜完了まで平均1.5時間

HONBUCHO Corp, All Rights Reserved.