単身者向けの安い引っ越しプランとは?費用をできるだけ抑えるコツ

営業時間:11:00〜20:00
0120-918-808
お見積もり

単身者向けの安い引っ越しプランとは?費用をできるだけ抑えるコツ

引越し費用はできるだけ安く抑えたいもの。中でも、これから一人暮らしを始める方や単身の方が引越しをする場合、格安で引越しをする方法を知りたいはずです。

荷物の量が少なかったり、移動距離が長距離ではなかったりする場合、自分で軽トラックを借りて家財を輸送する方法もあります。 しかし、場合によってはかえって高くなってしまうことも。

今回は、ワンルームなどで暮らす単身の方が引越しをする際に、少しでも値段を安くするための方法やポイントについてご紹介します。

宅配便より安い 爆安75パック 7,500円
レンタカーよりお得 超節約パック 最安10,500円
単身引越し東京最安 標準プラン 平均15,500円
メールと電話のみで成約OK 訪問見積もり無し!
ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
目次
  • 無料WEB自動見積り

単身者向けの安い
引越しプランの種類

引越しにかかる料金は業者によって大きく変動します。なるべく費用を抑えたいとお考えの場合、まずは料金が安い業者・プランを選ぶことが最大のカギです。

ここでは単身向け引越し費用の安い引越し業者やプランを選ぶためのコツやポイントをご紹介します。

荷物をコンテナに積み込み、混載便で運んでもらうプラン

引越しに限らず、特に高い買い物をするときは、いくつかの商品を比較したうえで決めることも多いのではないでしょうか。

引越しでも、できるだけ多くの業者から見積もりを取ることをおすすめします。 手間はかかりますが、結果的に安く抑えるための近道なのです。複数の業者の見積もりを取る方法は、以下の通りです。

各々の引越し業者に依頼する

大手を始めとした多くの引越し業者では「単身パック」と呼ばれるような単身者向けプランを用意しています。

このプランでは高さや奥行が決まっているコンテナに積み込める量だけ積み込み、他の荷物と一緒に混載便として運搬します。 コンテナの大きさは引越し業者によって違ってきます。 コンテナの中には家具や家電も積み込むことになるので、大きさは必ず事前に確認をしましょう。 ちなみに荷物の量が非常に少ない方の場合は料金が最安値になりますので、引越し前に不用品処分などをして減らしておくとお得に引越ししできるのでおすすめです。

コンテナに積み込める荷物量の目安としては「冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、衣装ケース3個、布団袋1つ、スーツケース、ダンボール箱10箱」程度です。 ダンボール箱については自分で用意しなければならない場合があるので確認をしておきましょう。

ダンボール数が少なく設定されているプラン

運び出す荷物が引越しし業者指定のコンテナボックスに収まりきらない場合に利用する単身者向けのプランです。 コンテナに積み込み混載便で運ぶプランよりも料金が高くなりやすいですが、それでも通常プランよりは安くなることがほとんどです。

設定されているダンボールの箱数よりも多くなりそうな場合は、不用品を処分するなどして調整しましょう。 粗大ごみに出すのもいいですが、フリマアプリなどを活用すれば多少でもプラスになるので引越しし費用の足しになりお得です。

ダンボール数が制限されているプランを選ぶことで料金が安くなる傾向にありますので、利用する引越し業者に該当プランがあるか必ずチェックしておきましょう。

単身者の平均的な
荷物量と引越しし料金の相場

次に、単身者が引越しをする場合の荷物の量と引越しし料金の相場について確認していきます。

単身者の平均的な荷物量

引越しで必要となるダンボールの個数は、人によって大きく異なります。 単身者の平均的な荷物量は、ダンボール10~15箱程。ダンボールは、Sサイズ(3辺合計100cm程度)で本50冊程度が入ります。

単身の引越し料金相場

単身における引越し料金の目安は、繁忙期(3月~4月)と通常期(5月~2月)でそれぞれ次の通りです。

繁忙期の引越し料金の目

距離 荷物(少) 荷物(多)
~15km未満(市区町村内) 36,207円 47,506円
~50km未満(都道府県内) 39,788円 49,591円
~200km未満(同一地方内) 53,678円 60,373円
~500km未満(近隣地方) 48,848円 74,459円
500km~(長距離) 61,178円 81,935円

繁忙期は通常期と比べて1万円ほど高くなる傾向にあります。また、荷物量が多いと、少ない場合よりもやはり1万円ほど高くなっていきます。 引越し料金をなるべく安くしたいならば不用品を処分して荷物量は少なくしましょう。

通常期の引越し料金の目安

距離 荷物(少) 荷物(多)
~15km未満(市区町村内) 28,413円 37,715円
~50km未満(都道府県内) 33,896円 40,398円
~200km未満(同一地方内) 43,784円 51,028円
~500km未満(近隣地方) 53,070円 63,379円
500km~(長距離) 54,673円 70,157円

通常期は繁忙期よりも荷物量による金額の差が縮まる傾向にあります。ただ長距離になるともともとの料金が高くなるため、金額の差がつきやすくなるので注意が必要です。

  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り

単身の引越し費用を
安く抑えるポイント

単身引越しは世帯数の多い家族引越しと比べると荷物が少なくなるため、引越し費用が安くなる傾向にあります。 さらに引越し費用を安く抑えるために、知っておきたいポイントをまとめていきますのでご覧ください。

繁忙期や人気の曜日、時間帯に引越しすのを避ける

引越し料金は移動距離やお荷物の量だけでなく、時期やタイミングも大きく影響します。 特に引越し業界には、依頼が集中する月や日、曜日、時間帯があり、多くの業者が料金を高く設定しています。

引越しする時期に制限がない場合は、できるだけ以下の時期を避けるようすると、ある程度の値引きが期待できます。

【月】3~4月頃

一年の中でもっとも引越しの依頼が殺到する繁忙期は、3~4月頃。 新しい年度の始まりを控え、新社会人や新入生などを中心に3月から引越しをする人が急増します。

引越しする時期に余裕があるならば、2月ないし5月にずらしておくと費用を抑えやすくなります。新居もそれに合わせて契約すれば安心です。

【日】中旬から月末

同じ月で比較すると、中旬から月末は依頼が集中する傾向にあります。 これは、不動産の契約更新日が月末に設定されていることや、転勤先での仕事が1日から始まることなどが理由として挙げられます。

できれば引越しは上旬から中旬までに済ませましょう。

【曜日】土日・祝日

土日や祝日も、多くの社会人、学生の休日になるため、引越しする人は多くなります。 引越しは一日がかりになることもあるので、できれば休みの日に引越しを済ませたいと思うことが背景にあります。

会社員であれば有給を使うなど、なるべく料金をお得に引越しをする工夫をしましょう。

【時間】午前中

時間帯でいうと、早朝や午前中が人気です。午前中に引越しし作業を済ませ、午後からは荷解きをしたいと考える人が多いのも頷けますよ。 時間帯を指定しないと安くなるプランを設けている業者もありますので、確認しましょう。

見積もりを出してもらう

引越しに限らず、特に高い買い物をするときは、いくつかの商品を比較した上で決めることも多いもの。 引越しでも、できるだけ多くの業者から見積もりを取ることをおすすめします。

手間はかかりますが、結果的に安く抑えるための近道です。複数の業者の見積もりを取る方法は、以下の通りです。

各々の引越し業者に依頼する

引越し業者に問い合わせをすると、見積もりを出してくれます。 各々の業者に直接問い合わせをする分、時間はかかりますが、正確な情報が得られる可能性が高いです。

まずは電話やメール・WEBでの見積もりを行って、安い業者を絞り込んだ上で訪問見積もりをすると時間や手間を短縮できておすすめです。

一括で見積もりができるサービスを利用する

複数の業者の見積もりを一括で取れるサービスを利用するのも一つの手。 各々の業者に直接問い合わせしなくて済むから、手間が省けます。

「価格.com」などのサイトでもいくつかの業者の見積もりを比較できます。各業者の口コミも掲載されているので、選ぶ際の参考になります。

引越し業者に運んでもらう荷物の量を減らす

引越し料金は、荷物の量によっても変わります。そのため、荷物の量を減らす方法も考えてみましょう。

不用品を処分する

家の中を改めて見渡すと、実は使わないものが置いてあることが結構あります。 引越しを機に心機一転、断捨離をしましょう。梱包する手間も省けますし引越しし料金を安くできて一石二鳥です。

不用品の主な処分方法は以下の通りです。

粗大ごみとして回収してもらう
リサイクルショップに売る
オークションサイトやフリマアプリを利用して、出品する
不用品回収業者に処分を依頼する
引越し業者に処分してもらう など

粗大ごみや回収業者、引越し業者での処分はそれなりの費用がかかります。 少しでも費用を抑えたいならばリサイクルショップやオークションサイト、フリマアプリを活用して売却しましょう。 売却できればマイナスになるどころか、お小遣い程度の利益が出る可能性があります。

ちなみに不用品を売却する場合はある程度の販売期間が必要なので、なるべく早い時期から進めていくようにしましょう。

大きな家具や家電を購入先から転居先に直接送ってもらう

これから一人暮らしを始める場合、新たに購入することも多い家具や家電。旧居ではなく新居に送ってもらうことで、荷物の量を減らせます。 新居近くの家電量販店や家具屋ならば無料配送してくれる可能性が高いのでぜひ活用したいものです。

家具・家電付きの物件を選ぶ

物件によっては、テレビや電子レンジ、冷蔵庫、照明器具、テーブルなどの家具・家電付きの部屋もあります。 あらかじめついていることで、出費が嵩む家具や家電の購入費用、輸送費用が抑えられます。

特に転勤や単身赴任などの場合は、将来的にまた引越しす可能性が高いものです。 再引越しの際にまた運び出す手間・費用を考えたら家具・家電つきがお得であるのはいうまでもありません。

単身者向けの安い引越し
プランがある『引越本部長』

引越本部長では、単身者が安心して安く引越ししできるおすすめのプランを用意しています。自信を持っておすすめできる理由は、以下の3つです。

『引越本部長』の特徴

引越本部長は都内近郊の近距離・単身引越しにおいて最安クラスの料金を誇っています。 訪問見積もりを行わないなど、徹底したコストカットはもちろん、引越本部長ならではのさまざまな特徴によってお客様に安くて安心・スピーディな引越しをご提供しております。

引越本部長だけの特徴をぜひご覧ください。

オプション別の料金設定なので本当に必要なサービスだけを選べる

引越し業者が提供する引越しプランの中には手厚いサービスがされて快適な引越しができるものがあります。 付属するオプションサービスが多ければ快適な引越しができる反面、自分にとって必要ないサービスであればそれは料金を高くする要因にもなります。

オプションは最低限でいいからできるだけ引越し費用を安く抑えたい…そうお考えの方には引越本部長の料金プランがおすすめです。 引越本部長が提供する料金プランには引越しに必要な最低限のサービスしか含まれません。

たとえば、お伺いするスタッフは1名のみ、ドア・ツー・ドア運搬、梱包資材はお客様がご用意するなどプラン内容を極限までスリム化しています。 お客様は基本プランにご自身が必要と思われるサービスのみを追加しカスタマイズできるので、無駄なく格安に引越ししできます。

不用品の処分もオプションで依頼できる

引越し業者によっては不用品の処分に対応していないところも少なくありません。

別途処分に費用がかかるだけでなく、時間がかかり引越しスケジュールがずれこむ可能性もでてきます。 また、そもそも不用品処分が対応不可で、粗大ごみに出すために新居まで結局運ばなくてはいけないケースもあります。

引越本部長ではお客様のご不用になった品を処分するオプションサービスがあります。事前にご連絡いただければ当日対応しスムーズな引越しができますのでぜひご利用ください。

作業を手伝うと、より安くなるプランがある

単身引越しをとにかく安く、それこそ一円でも安くしたいとお考えのお客様にぴったりのプランを引越本部長ではご用意しています。

「お客様に引越しし作業のお手伝いをしてもらう」という条件がありますが、宅配便やレンタカーでの自力引越しよりも格段にお安くすることが可能です。

もちろん、お客様にお手伝いいただくのは簡単な作業ばかりで、メインの運搬作業や車両の運転は熟練のプロスタッフが行います。 安心・安全・スピーディそして圧倒的格安料金をご希望でしたら、ぜひ引越本部長のプランをご利用ください。

お客様の口コミ

引越本部長は都内でも最安クラスの引越し料金をご用意し、多くのお客様にご利用いただいてまいりました。 また、安いだけでなくサービスの品質にも自信を持っていて、お客様の満足度を優先した作業を心がけています。

お客様からいただいた口コミを一部ご紹介いたします。

「気持ちの良い対応に感謝」

すばやく作業して下さり、トラックで新居まで乗せていただいたり、その間もとても気持ちよく対応してくれました。ありがとうございました。

「他社と比較してもっとも安い料金」

引越し代金が他社より一番安かったです。とても迅速な対応で助かりました。ありがとうございます。

「雨の中も丁寧な対応」

Kさん、Hさんに担当していただきました。当日は雨の中、元気でていねいな作業をしていただきありがとうございました。良い新居スタートになりました。

「テキパキした作業に不安も軽減」

Uさんともう一人の方に担当して頂きました。急な引越しで不安だったのですがテキパキと感じの良い作業の様子に不安な気持ちが軽減されました。ありがとうございました。

「電話対応の丁寧さに感激」

申し込みをした際、電話担当の方にとても丁寧、親切に対応をしていただきました。当日の作業員の方にも、荷物が増えても親切に対応していただきました。

  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り

単身の引越しを
安く抑えるためには
業者やプラン選びがカギ!

単身の引越しを安く抑えるためには、さまざまな方法がありますが、引越し業者によって値段が大きく異なるので、業者選びは非常に大切です。

引越本部長では、東京都内のお引越しで単身かつ近距離であれば、最低価格7,500円で提供させていただきます。 もちろん、価格だけではなく、お客様の気持ちに寄り添った懇切丁寧な作業を心がけています。まずはお気軽にお問い合わせください。

引越本部長

\ お急ぎの方は /フリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:00 〜 20:00

かんたん無料WEB自動見積

\ メールで見積なら /

たったの8項目、1分で即回答いたします。1分で即回答いたします

お引越しタイプ
現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
※カレンダーからの選択のみ有効です。
スマホキーボードから文字を入力したデータは送信されません。
※カレンダーからの選択のみ有効です。
スマホキーボードから文字を入力したデータは送信されません。
お名前
フリガナ
メールアドレス ※【hotmail】【gmail】【ヤフーmail】を使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※半角数字以外のハイフンや文字は入力できません。
低価格のひみつ

東京の単身引越しなら業界最安をお約束。 なぜこんなに安い見積もり額を叩き出せるのか?それは"私たちが無名だから"です。 テレビCMなど高額な広告を打たず、その分、お客様の引越し費用を抑えます。

さらに"訪問見積もりは致しません"。 これにより営業部隊の人件費・営業車両の購入価格や駐車場代を無くし、格安を維持しています。 その価格は他社と比較すれば一目瞭然

創業より引越し"ひとすじ" 実績24万件、安心・安全な引越を実現する私たち"引越本部長"を是非、ご指名ください!



ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
短時間で引越し 素早くスピーディーな作業 積込開始〜完了まで平均1.5時間

HONBUCHO Corp, All Rights Reserved.