東京都内での単身引越しのコツ|料金相場や業者選びのポイントは?

営業時間:11:30〜20:30
0120-918-808
お見積もり

東京都内での単身引越しのコツ|料金相場や業者選びのポイントは?

引越本部長の成田 連です。引越し作業員歴4年、見積もりや配車などの引越し営業事務歴3年。僕自身も引越し魔です。色々な土地に住むのが楽しすぎて、なんと現在までに10回以上、引越しをしています(笑)。

引越本部長の部門管理者として、かつ引越しの1ユーザーとして【これから引越しを予定される方へ、少しでもタメになる記事】を書こうと思います!

※ こういうテーマで書いて欲しい~というネタがありましたら、ぜひ引越本部長のお問い合わせフォームにて、教えてくださいね。お待ちしております!

「どうすれば都内の引越し費用を安く済ませられる?」
「東京都内での近距離引越しは自分でやるほうが良い?」
「激安の引越しセンターの利用も考えるけど、実際にどのくらいの費用なのだろうか?」

引越し費用はなるべく安く抑えたいものです。特に都内は物価も高くさまざまなことにお金がかかりますので、リーズナブルに引越ししたいと考えるのは当然のことです。 たとえば友人に頼んでレンタカーを借りて自力引越しする場合、費用は安くなるものの重たい荷物を運ぶのは大変ですし、手際が悪く時間がかかりすぎるというデメリットがあります。やはり、都内の近距離引越しであっても引越し業者に頼んだほうがお得感があります。

そこで今回は、都内の引越しをなるべく安く済ませる方法と、実際の料金相場、都内の引越しで気になる疑問と回答についてご紹介します。

宅配便より安い 爆安75パック 7,500円
レンタカーよりお得 超節約パック 最安10,500円
単身引越し東京最安 標準プラン 平均15,500円
メールと電話のみで成約OK 訪問見積もり無し!
ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
目次
  • 無料WEB自動見積り

都内で単身引越しをするときのコツ

新居での新しい生活を考えると、引越し費用はなるべく抑えたいものです。ここでは、プランの選び方や引越し業者を選ぶ際のポイントなど都内で単身引越し費用を安く抑えるいくつかのコツをご紹介していきます。

単身者や近距離専用のプランを利用する

都内に単身で引越しをするときのコツとしては、各引越し会社が設定している単身者や近距離専用のプランを利用する方法があります。 これらの単身者向けや同一区内で引越しする人向けの専用のプランは、ほかのプランと比較すると料金がお得になるケースが多い傾向にあります。 そのため、何よりも安さを重視する一人暮らしの方にはピッタリのプランです。

また、引越し業者によって用意されている料金パックやプランはさまざまです。 たとえば専用のコンテナに荷物を積んで運送するプランでは、決められた大きさのコンテナでまとめて荷物を運ぶため、荷物量も把握しやすく手間も省けるため料金が安いという特徴があります。

ほかには、荷物の量に応じて軽トラックや1トン積のトラックなど、車両の大きさが変わるプランなどもあります。

荷物は少なくまとめる

引越しをするときのコツは、事前に不要なものを処分して荷物量を減らしておくことです。 市町村の大型ゴミの回収に出す、リサイクルショップに不用品回収を依頼するなどしてください。 不用品であってもまだ使用可能なものであれば、フリマアプリで売却する方法もあります。いずれにせよ、荷物を減らすために不用品は積極的に処分してください。

また、新品の家具や洗濯機や冷蔵庫などの家電は引越し先で購入するか、購入先から引越し当日に新居に届けてもらうように依頼しておくのもおすすめです。 特に大型の家具・家電の引越しでの運搬を少なくすると、引越し費用をさらに抑えられることになるので、見積りまでに要/不要を判断しておきます。

ちなみに荷物量については間取りが広いほど多い傾向にあります。たとえば1kよりも2LDKの方が小物はもちろん家具・家電も多いということです。 広い物件にお住まいで引越しをご検討されている場合、まとめてみたら思ったより荷物が多いことも珍しくありません。積極的に不用品回収・処分を行って荷物を少なくまとめておくのがおすすめです。

オプションでサービスを選べる業者にする

引越し料金を安くするには、なるべくシンプルなサービス内容で料金設定がわかりやすい引越し業者を選ぶのも大切です。 すべてを作業員に任せたり、不必要なサービスが増えたりすると人員や作業量が増えて料金もその分増えます。

たとえば、搬入・搬出時に自分で運べるものは運ぶ、布団が多いので布団袋を提供して欲しい、賃貸なので共用部の養生はしっかりして欲しいなど、本当に必要なサービスのみを選んでください。 必要に応じたオプションサービスを依頼できる引越し業者を選べば、引越し費用はかなり安く抑えられます。引越し業者が提供する無料サービスも忘れずにチェックしてください。

都内の単身引越し料金の相場

引越し費用は時期や土日などの曜日、時間指定の有無などで相場が変動します。特別なオプションがなく普通に引越しをする場合、都内の単身引越しではどのくらいの相場になるのか、一覧でまとめましたのでご覧ください。

都内の単身引越し料金の相場【繁忙期】

距離 荷物(少) 荷物(多)
~15km(同一市区内) 平均37,292円 平均49,107円
~50km(都内) 平均40,233円 平均50,774円

この表からもわかるように、繁忙期における都内の単身引越し料金の相場は3万円台後半から5万円前後です。 都内エリアに絞った場合、距離による料金差はそれほど大きくありませんが、荷物量による料金差が大きくなっていることがわかります。

ちなみに、休日は平日と比べて引越し料金が割高になります。これは休みの日に引越し作業を行いたいと考える人が多く、需要が増えるためです。 また、曜日でいうと、土日が最も高く次いで月曜日と金曜日がそれなりに高く、火曜日~木曜日は抑えめとなります。月・金曜日は土日と合わせて連休にして引越しをするケースがあるため、火~木曜日に比べると費用が高くなる傾向にあります。

また、引越し費用をなるべく抑えたいならば荷物量はできる限り減らすのが賢い方法です。不用品はなるべく処分してください。

都内の単身引越し料金の相場【通常期】

距離 荷物(少) 荷物(多)
~15km(同一市区内) 平均30,603円 平均39,434円
~50km(都内) 平均35,902円 平均43,194円

繁忙期と比べると、通常期の都内単身引越し料金は5,000円~9,000円ほど安くなる傾向にあります。 繁忙期と同様に移動距離よりも荷物量のほうが料金に与える影響が大きいことが表からわかります。

とはいえ、元の金額が下がっているので、金額差そのものはやや抑えられている傾向にもあります。 そういった意味では、荷物量が多く今以上の不用品処分が難しい場合は通常期が狙い目です。

また、マンションやアパートで高層階への引越しである場合、低層階よりも費用が高くなることもあります。エレベーターへの養生や作業時間がかかるなどの理由で引越し業者側のコストがかかるためです。マンション・アパートでの引越しでは旧居・新居の階数も頭に入れておくのが大切です。

  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り
東京都内で単身の引越しをするときのコツ|料金の相場はどれくらい? 引越しはいつまでに連絡すればいい?タイミングと退去の流れを解説 転居にかかる費用の種類|引越し料金を安く抑えるコツとは? 全ての記事を見る

都内の引越しで業者を選ぶ際のポイント

都内には大手・中小を含む数多くの引越し業者が存在しています。その中からお得な一社を選ぶのは難しいものです。ここでは口コミや相見積もりなどを活用した都内の引越しでお得な業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。

利用者の口コミを参考にする

引越し業者を選ぶ際には口コミをぜひ確認してください。口コミ評価が集まるホームページはたくさんありますので、事前に収集しておくと引越し業者選びの参考になります。

口コミ評価には金額だけでなく作業品質についても書かれています。「料金が安いけどしっかり作業してくれるだろうか?」といった不安も口コミで解消・解決できることもあるのでぜひ確認しておいてください。

口コミで評価される内容は多岐にわたり、スタッフの印象や人柄、接客対応やサービス内容、サービスを利用した人の満足度、作業についての説明や作業内容の丁寧さなどが書かれています。 口コミサイトによっては評価ポイントシステムが導入されているため、総合評価の高い引越し業者を見つけやすいのも利用するメリットです。

複数社の見積もり金額を比較する

引越し見積もりは複数社へ申し込むようにしてください。複数他社の見積り金額を比較することで、リーズナブルな引越し業者を探しやすくするためです。 また、激安を謳っているのに、実際は普通の価格である場合もあります。複数見積りでは嘘偽りなく正直に適正価格を提示する業者を選んでください。

引越し料金が割安な引越し業者の中には、低価格な値段でサービスを提供できる根拠を明らかにしている業者もあります。企業努力に裏打ちされた低価格であれば信頼できますが、「費用相場の半額」など極端な値段を提示する業者にはご注意ください。 引越し作業後に、いろいろな理由をつけて見積もり金額よりも高い引越し料金を請求するような悪質業者もいるためです。ちなみに、通常は現場にて料金が加算される作業が発生した場合は、必ず事前に説明があります。

大手以外の引越しサービスも視野に入れる

TVCMなどでよく目にするような知名度の高い大手引越し業者は引越し費用も高くなる傾向にあります。これは広告に多額の費用をかけていることが関係しています。他にも、都内だけでなく全国に支社があることや無料サービスの充実なども、費用が割高になる理由です。

引越し費用を安く抑えたいのであれば、中小の引越し業者がおすすめです。低価格での引越しを実現できる可能性があります。

都内の単身引越しにおすすめの「引越本部長」

都内の単身引越しを格安で行いたいならば『引越本部長』がおすすめです。面倒な営業電話がなく訪問見積もりもなし、経験豊富なスタッフによる安心・安全な輸送で人気が高まっています。引越本部長の特徴をご紹介します。

「引越本部長」が業界最安クラスの料金を実現できる理由

「引越本部長」の特徴は、都内の単身引越しでは業界最安の価格を誇る引越し業者であることです。

首都圏に特化しエリアを限定、作業効率を最大限にまでアップできるため多くの件数をこなせます。 これが、業界最安クラスの価格を実現できる理由のひとつです。

また、引越本部長は余分なサービスを徹底的にカットし、ご提供しているプランは基本的な引越し作業のみとしています。 その分、細かく豊富なオプションをご用意し、お客様が本当に必要だと思う作業内容だけを選べるように配慮した結果です。 格安なだけでなく、お客様自身が必要な分だけサービスをカスタマイズし、細かな料金が明示されていることでお客様が安心して引越し作業を任せられるシステムとなっています。

ほかにも引越本部長は自社スタッフのみで構成されている点も特徴です。 下請けがいないことで余分なコストをカットした分を、格安価格としてお客様にご提供しています。

また、引越本部長では訪問見積もりをカットし人件費の大幅削減に成功しています。見積もり時の割引交渉など面倒なことをしなくても、コストカットにより料金が安い、それが引越本部長なのです。

ちなみに電話やメールで簡単に見積りを取れて、依頼者からの質問への回答も迅速丁寧です。お忙しい方、時間が無い方でも安心して見積り依頼を出せます。

引越本部長の料金プラン

引越本部長には「爆安75プラン」「超節約プラン」「標準プラン」という3つの基本プランがあり人気を集めています。各プランはご自分の荷物量に応じて自由に選ぶことが可能です。

これらの人気基本プランにプラスしてさまざまなオプションから必要なものを加えることで、引越し料金を自分で見積もることもできます。

例えば引越し先がマンションで、階段で5階まで上がらなければいけない、車から玄関まで距離がある、または大型サイズの家具や冷蔵庫などがある、作業員を1人増やしてもらいたい、などそれぞれのケースごとに有料オプションを頼めます。 大手のような無駄に多い無料サービスではなく、本当に必要なサービスを選べるのは大きなメリットです。

ほかにも引越しに伴うエアコン移設工事の費用も、引越本部長が格安でお引き受けできます。 エアコン移設工事の基本料金は「取り外し工事:5,000円」「取付工事:7,000円」ですので、お気軽にお申し付けください。

次から、実際に各プランの内容と料金をご紹介します。

「爆安75プラン」 料金:7,500円

荷物・家財が少なく当日までに荷造りができる単身の方におすすめのプランです。料金がいつでも定額7,500円と非常に安いことが特徴で、場合によっては宅配便を利用した引越しよりもリーズナブルになります。

このプランの適用条件はとしては、

・ご自分で用意した高さ・幅・奥行の3辺の和が120センチ以内で1個当たりの重量が10キロ以内のダンボール20箱以内
・1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドアの運搬
・同一区内、または隣接する区へのお引越し
・派遣スタッフは1名

となります。

アパートなどで共用部の養生が必要となったり、道が狭く横待ちが発生したりする場合などはオプション料金が加算されます。

同一区内、または隣接する区へのお引越しで、部屋の中の移動などはお客様のお手伝いをお願いします。

「超節約プラン」 料金:10,500円~

自分でできる作業を手伝う代わりに、相場よりも安い料金で引越ししたい方に、ピッタリのお安いパック・プランです。

料金としては同一区内または隣接する区へのお引越しであれば10,500円~20km以内のお引越しであれば11,500円~となっています。

スタッフが1名伺い、荷物量はダンボール約50個相当(容積4.6㎥)となります。 条件は、ご自分で用意した高さ・幅・奥行の3辺の和が120センチ以内で、1個当たりの重量が10キロ以内のダンボール20箱以内のみで、1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドアの運搬です。

東京23区内及び20Km以内に限られ、部屋の中の移動などはお客様のお手伝いをお願いします。

「標準プラン」 料金:14,500円~

引越し用ダンボールの荷造りと荷解きは、お客様ご自身で行っていただきますが、大型家具や家電類の荷造りは、引越本部長の専門スタッフが担当します。 料金と条件は以下です。

スタッフ2名、ダンボール90個相当(容積8.4立方メートル)なら14,500円~
スタッフ3名、ダンボール120個相当(容積10.5立方メートル)なら24,500円~

標準プランではスタッフ2名~3名が伺い、ダンボール約90個~120個相当の荷物が運搬可能となります。距離は20Km以内で、大きな家具や電化製品がある方に最適なプランです。

上記のプランは平日の基本料金ですので、積み地や降ろし地、またはお客様の希望などで必要なオプションを加えることになります。 また、繁忙期には特別料金となるために事前に問い合わせる必要があります。

  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り

「引越本部長」で都内の引越しを見積もる際のポイント

引越本部長ではお客様が面倒に感じる訪問見積もりを行っていません。かんたん無料WEB自動見積や電話・メールで気軽に見積りをとることが可能です。引越本部長で見積もりを取る際に覚えておきたいことをまとめます。

最適な見積もり方法を選ぶ

「引越本部長」の引越し見積もり依頼方法は、かんたん無料WEB自動見積、電話、そしてしっかり見積もりから選べます。

かんたん無料WEB自動見積りではたった8項目に入力するだけ、わずか1分で具体的な金額を把握できます。

また、お急ぎの場合はフリーダイヤルでの対応も可能です。電話口から荷物量や移動距離などを担当者に伝えることですぐに引越し見積もりを出してもらえます。

ダンボール箱の個数で荷物量を判断する

単身の引越しでは、荷物量の把握が難しい場合があります。 プロなら経験も豊富ですから部屋を見て一目で荷物量を推測できますが、一般の方には簡単なことではありません。そもそも、トラックにどれくらいの荷物を積み込めるのか、素人では推測できません。

引越本部長のプランのようにダンボール箱で荷物量を計ることをおススメします。 実際にいくつか梱包してみて、ダンボール一箱に入る荷物量の目安を把握します。その上で部屋を見回し、あとどの程度の荷物量なのか、いくつのダンボール箱が必要になるのかを推測していくのが重要です。

また、引越し先で使わない、すでに壊れているといった不用品は引越しを機会に処分してください。荷物量が大幅に減れば引越し料金も安くできるためお得です。ちなみに、処分した不用品の分は、予定荷物量から差し引いておくことを忘れずに。

都内の単身引越しで気になる疑問

都内の単身引越しを行う際に気になる疑問点についての回答をまとめました。「女性も挨拶回りするべき?」「選挙はどうする?」「コロナ対策はちゃんとしている?」といった気になるところを下記からご確認ください。

引越し後の近所への挨拶回りは必要?

引越し後の挨拶回りは新生活スタート後のご近所付き合いをスムーズにする、周辺の雰囲気を掴むといった意味合いからしておくと望ましいものです。 とはいえ、近年は「必ずしなくてはいけないもの」という考えは薄れてきているのも事実です。

実際に、都内の単身引越しの場合は近所への挨拶回りをしないのが一般的になりつつあります。 また、女性の一人暮らしの場合は防犯上の理由から挨拶回りを避けたほうが良いという考え方が主流です。

ただし例外として、新居の大家さんが近所に住んでいる場合は好感をもってもらうためにも挨拶をしておくほうが無難です。

挨拶回りをする際に手土産を相手に渡す場合、高価な品は控えるようにしてください。 そもそも、相手がどのような嗜好を持っているかわかりませんし高すぎるものは逆に負担を感じさせる可能性があります。

そういったことから、挨拶回りの手土産には気軽に食べられるお菓子や消耗品であるタオルなど無難で安価なものがベターです。

引越し中に選挙があった場合は投票できる?

引越し日程によっては旧居または新居の市区町村で選挙が行われていることもあります。 かなり稀なケースなだけに、投票できるのかどうか疑問に思われる方も多いはずです。

誰でも成人であれば選挙権を持ちますが、選挙人名簿に登録されるのは「同じ住所に3ヶ月以上住んでから」となります。 そのため、住み始めてから3ヶ月経過していない場合は、旧住所で投票するケースがほとんどです。

細かく選挙別で見ていくと、国政選挙に関しては旧住所にて投票することになります。 これは国という大きな枠組みでの選挙であり、日本人として選挙人名簿に登録されているからです。

地方選挙の場合は、引越し先が同じ都道府県内であればそのまま知事選・都道府県会議員選の投票が可能です。 異なる都道府県へお引越しされた場合は複雑で、3ヶ月以上経過していない場合は新住所・旧住所ともに投票ができない形になります。 市区町村長・市区町村議会議員選挙も同様に投票はできません。該当地域に3ヶ月以上住んでおらず、選挙人名簿に登録されていないことが投票できない理由です。

非常に稀なケースではありますが、引越し予定がある方は選挙日程の確認をして、ご自身が旧居・新居どちらで投票すべきか確認しておくのがポイントです。

引越し業者は新型コロナへの対策を行っている?

2019年末に発生し2021年以降爆発的に流行した新型コロナウイルス感染症。コロナ禍に伴って、多くの引越し業者では感染予防対策に徹底的に取り組んでおります。

たとえば、ダンボールやガムテープなどの梱包資材は配送で届ける、スタッフが届ける場合はマスク着用および衛生管理を徹底した上で行うといった配慮がされています。

また、コロナ禍では訪問見積もりを敬遠する人も少なくありません。インターネット上で契約を結べる業者に注目が集まっています。たとえば「引越本部長」はWebから簡単に1分で見積もりすることが可能です。さらにメールと電話のみで成約できるため、コロナ禍でも安心して依頼できます。

  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り

都内近郊エリアの引越しなら業界最安値の「引越本部長」!

東京都内エリアに限定した場合、自分で引越しするよりも作業に慣れたプロに任せてしまったほうが時間も費用もかからず楽に進められます。 繁忙期を避け、荷物を少なくまとめて、お得な引越し業者を選び、単身者・近距離専用プランを活用すれば思っていたよりも安く済むものです。

さらに、「引越本部長」のようなエリアを限定して格安プランを提供している引越し業者であれば、レンタカーを借りて自力引越しするよりも格段に安く済ませられます。 また、「引越本部長」ならば必要なサービスだけを選んでカスタマイズできるので料金だけでなく、クオリティ面でも満足いただけるはずです。

まずは一度「引越本部長」のサイトをご覧ください。きっとあなたの予算と都合に最大限に近いプランが見つかります。Webからのご相談やご予約も可能です。東京都内での単身引越しや荷物の少ないカップルの引越しは、お気軽に「引越本部長」までお問い合わせください。

低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!
東京都内で単身の引越しをするときのコツ|料金の相場はどれくらい? 引越しはいつまでに連絡すればいい?タイミングと退去の流れを解説 転居にかかる費用の種類|引越し料金を安く抑えるコツとは? 全ての記事を見る

\ お急ぎの方は /フリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:30 〜 20:30

かんたん無料WEB自動見積

\ メールで見積なら /

たったの8項目、1分で即回答いたします。1分で即回答いたします

お引越しタイプ
『爆安プラン』の方は
電話にて承りますフリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:30 〜 20:30

現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※【hotmail】【gmail】【ヤフーmail】を使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。


ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
短時間で引越し 素早くスピーディーな作業 積込開始〜完了まで平均1.5時間

HONBUCHO Corp, All Rights Reserved.