7月に引越しをするメリット|夏休み前の平日がお得!

営業時間:11:00〜20:00
0120-918-808
お見積もり

7月に引越しをするメリット、
夏休み前の平日がお得!

引越しする時の時期は重要なポイントですが、7月はどうでしょうか? 時期的には夏休みとなり、お子さんがいるご家庭では一番いい時期のような気がしますが、学校に通っているお子さんがいると3月や4月の方が良いので無理かも知れません。

では、どんな人が7月の引越しがベストなのでしょうか。そして上旬、中旬、そして下旬ではどう変わるのかなど、7月の引越しについて説明していきます。

メールと電話のみで成約OK 訪問見積もり無し!
宅配便より安い 爆安75パック 7,500円
レンタカーよりお得 超節約パック 最安10,500円
短時間で引越し 素早くスピーディーな作業 積込開始〜完了まで平均1.5時間
殺菌・害虫・悪臭対策 ウイルス・雑菌を殺菌 ゴキブリ忌避・強力脱臭
お約束 1:必要以外の電話はかけません 2:しつこいセールスいたしません
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
引越本部長 × CrowdLoan クラウドローン 低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!

低価格のひみつ

東京の単身引越しなら業界最安をお約束。 なぜこんなに安い見積もり額を叩き出せるのか?それは"私たちが無名だから"です。 一切のCMや広告を打たず、その分、お客様の引越し費用を抑えます。

さらに"訪問見積もりは致しません"。 これにより営業部隊の人件費・営業車両の購入価格や駐車場代を無くし、格安を維持しています。 その価格は他社と比較すれば一目瞭然。

創業より引越し"ひとすじ" 実績24万件、安心・安全な引越を実現する私たち"引越本部長"を是非、ご指名ください!

通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
引越本部長 × CrowdLoan クラウドローン 低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!
目次

7月に引越しをするメリット

ゆっくりと物件を探せる

7月は転勤や入社・入学の時期ではなく、引っ越す人が少ない傾向にあります。

そのため、不動産業者にも余裕があり、親身になって物件を探してくれる可能性が高いということがあります。また、繁忙期に比べて契約や交渉もスムーズに進みやすいという特徴があります。

物件のトラブルを回避できる

夏になると、気温が高くなるため気になるニオイなど、物件の欠点がわかり後々のトラブルを回避出来やすくなります。

これは、温度が上がると、ニオイ分子の揮発性が高くなるためで、特に水まわりの悪臭などはすぐわかります。また、風通しの悪さや部屋の暑さがわかるのも夏ならではといえるでしょう。

引越しにかかる費用を抑えられる

7月は通常期に当たり、3~4月の繁忙期に比べて引越し料金が安く設定されています。また、7月の中でも曜日や時期、時間帯を考慮するとさらに引越し費用を安くすることが可能になります。

8月も同じように安く設定されていますが、お盆休みが挟まれるために、同じ夏休み期間であっても四家ジュールがたてづらく、7月と比較すると割高になる場合もあります。

スムーズに引越しできる

7月が繁忙期に比べて希望の日程を押さえやすいのは、予約している人が多い繁忙期は、午前中の作業が長引いたときなど、予定通りに行かない場合もありますが、7月は作業に余裕があるので引越し当日に業者が遅れるケースが少ないという利点もあります。

さらに、夏休み中であっても、お盆や8月末のように交通集中が少なく、観光地でなければ渋滞も少ないということもあります。

7月に引っ越すときの注意点

上旬・中旬よりも下旬は料金が高くなる

7月後半は小学校や中学校で夏休みが始まるため、子どもがいる世帯が引越しを検討する季節でもあるので、通常期でも下旬は引っ越す人が多く、料金が高めに設定されている場合があります。

それでも、繁忙期ほど集中はしないので、早めに予約をすれば希望の灯に引っ越せる可能性は高いと言えます。

土日祝日や時間指定のプランは料金が割高になる

上旬・中旬・下旬のいずれを問わず、土日祝日は料金が高めに設定されています。また、荷物の整理を考えて休みの前というタイミングで引越したいと考える人が圧倒的に多いのです。 そして、早く作業を終えたいという事情もあり、午前中の引越しを希望する場合も多くなります。

そこで、午前中指定のプランなどではなく、時間指定なしのプランにすると、料金をさらに抑えられる可能性があります。荷物量が少なかったり、移動距離の短い近場の引越しであれば、費用も安くなり、この方法がおススメです。 また、大安を避けて仏滅を選ぶと、料金が安い業者もあります。

少しでも引越し費用を抑えたい人におすすめの日は、小学校や中学校が夏休みに入る前の平日で、仏滅の日ということになります。

引越し作業が暑い

引越し当日の気温が高い場合は、熱中症にならないように気をつけることが必要です。作業員もそうですが、ご自分でも作業をしたり、何もしなくてもエアコンなどを止めるために大変な暑さとなります。

また、冷蔵庫の中の食料の管理に注意することも大切です。引越し後、すぐに冷蔵庫を使えない場合もあるので生ものは使い切っておくか、あらかじめ処分しておきましょう。

料金相場と比べた「引越本部長」の
特徴と見積もり方法

通常期の引越し料金相場

単身引越しの場合の料金相場

距離 荷物(少な目) 荷物(多め)
~15km未満(市区町村内) 28,387円 37,934円
~50km未満(都道府県内) 34,007円 40,380円
~200km未満(同一地方内) 43,814円 51,168円
~500km未満(近隣地方) 52,893円 63,381円
500km~(長距離) 54,673円 70,157円

家族引越しの場合の料金相場

距離 荷物量の目安(2人分) 荷物量の目安(3人分) 荷物量の目安(4人分) 荷物量の目安(5人分)
~15km未満(市区町村内) 64,526円 76,469円 97,042円 114,996円
~50km未満(都道府県内) 67,577円 77,135円 92,024円 104,181円
~200km未満(同一地方内) 75,660円 91,515円 137,382円 145,489円
500km未満(近隣地方) 109,528円 120,832円 115,847円 164,833円
500km~(長距離) 114,112円 138,906円 146,880円 145,378円

引越本部長の料金プランの特徴

引越し本部長「爆安75プラン」 料金:7,500円

荷物は、ご自分で用意した20箱以内の段ボールのみで、1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドアの運搬になります(お手伝い必要)。段ボールのサイズ・重量の目安は、高さ・幅・奥行の3辺の和が120センチ以内で、1個当たりの重量が10キロ以内。 また、自分でできる作業を手伝う代わりに、相場よりも安い料金で引越したいとお考えの方に、ピッタリのお安いプランです。

エリア 23区内同士、または隣接する市部へのお引越し
スタッフ 1名
荷物量 段ボール20個以内

引越し本部長「超節約プラン」 料金:10,500円~

自分でできる作業を手伝う代わりに、相場よりも安い料金で引越したい方に、ピッタリのお安いプランです。

エリア 同一区内、または隣接する区へのお引越し
料金 10,500円~
エリア 20Km以内へのお引越し
料金 11,500円~
使用車両 ロイヤル号
スタッフ 1名
荷物量 段ボール約50個相当(容積4.6㎥)

引越し本部長「標準プラン」 料金:13,500円~

荷造りと荷解きは、ご自身で行いますが、大型家具や家電類の荷造りは、引越本部長の専門スタッフが担当します。

エリア 同一区内、または隣接する区へのお引越し
使用車両 2トン車標準
スタッフ 2名
荷物量 段ボール約90個相当(容積8.4㎥)
料金 13,500円~
エリア 20Km以内へのお引越し
使用車両 2トン車標準
スタッフ 2名
荷物量 段ボール約90個相当(容積8.4㎥)
料金 14,500円~
エリア 20Km以内へのお引越し
使用車両 2トンロング車
スタッフ 3名
荷物量 段ボール約120個相当(容積10.5㎥)
料金 24,500円~

見積もり方法

「引越し本部長」を利用するには電話もしくは、Webサイトで問い合わせが出来ます。Webサイトでは、必要項目に記入するだけで簡単に見積もり依頼が出来ます。 また、記入方法がわからなかったり、PCを利用できない方は、電話で問い合わせることが出来ます。

引越し本部長
お問い合わせ専用フリーダイヤル
0120-918-808
HOURS:11:00〜20:00

閑散期を狙うのが効果的

引越しには家族の都合や予定、そして費用など多くの問題があるため、複数の業者から見積もり依頼をして、その見積もりを比較する人が多いと思います。 あるは比較サイトを利用して料金の相場を比較することもあるでしょう。費用を安く抑える最大のポイントとなるのがその時期です。

料金相場が低い閑散期や通常期を狙い、一番安くなる時期に引っ越すのがもっとも金額を押さえる方法です。そして、上旬や下旬ではなく中旬も考えて自身の予定をたて、早いタイミングで予約することを考えましょう。

全体のまとめ

7月の引越しについてご紹介しましたが、そうはいっても7月は様々な事情で塗りという方もいるでしょう。特に、会社の引越しなどは自分の意志で時期を選ぶことができないのも事実です。

そんな時は「引越し本部長」に連絡してみてください。必ず納得のいく費用と方法が見つかるはずです。特に単身者の方にはおすすめです。

引越し本部長

\ お急ぎの方は /フリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:00 〜 20:00

かんたん無料WEB自動見積

\ メールで見積なら /

たったの8項目、1分で即回答いたします。1分で即回答いたします。

お引越しタイプ
現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※【hotmail】【gmail】【ヤフーmail】を使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号

HONBUCHO Corp, All Rights Reserved.