10月の引っ越しを安く抑える方法|料金相場とおすすめの業者

引越本部長
10月の引っ越しを安く抑える方法|料金相場とおすすめの業者

引っ越し費用を出来るだけ抑えるには、繁忙期を避け通常期にすることが良いことは様々な情報や引っ越された人の体験談などでわかりますが、それでは10月はどうでしょうか? 繁忙期は3月から4月と聞いたので10月に予定しても大丈夫だと思うのですが、何か10月特有の事情や傾向はあるのでしょうか、そして平均相場はどうなっているのでしょうか?

そこで今回は10月の引っ越しの特徴や安く抑える方法、そして料金相場とおすすめの業者をご紹介します。

目次

10月の引っ越しの特徴

10月の引っ越しにはどのような特徴があるのでしょうか

転勤で引っ越す人のニーズがある

多くの会社で年度の下半期が始まるため、9月に引き続き人事異動が多くなり、その結果9月下旬から10月上旬、もしくは中旬までは転勤による引っ越しが増える傾向にあります。

長距離引っ越しをするケースが増える傾向にある

転勤による引っ越しの場合、県外へ引っ越す世帯も増えますが、長距離の引っ越しを検討する場合は早めに予約するこのが重要になります。

長距離の引っ越しはスタッフやトラックの手配があるため、予約が取りにくく、遅くとも希望日の1カ月前に日程を確保することが必要で、2~3カ月前から予約を受け付けている業者もあります。

10月の引っ越し料金の相場

では10月の引っ越し料金の平均相場は実際いくらぐらいなのか、大手比較サイトの「引越し侍」のデータを参考に見てみましょう。なお、あくまで平均なので距離や諸条件によって大きく差が出る場合があります。

長距離引っ越しをするケースが増える傾向にある

10月の料金相場は、単身では50,798円2人家族では91,097円、そして3人家族では93,800円となっています。家族の人数によって荷物の量が多くなり、家具も大きくなるので引っ越し料金も割高になります。 しかし、3人家族に比較して荷物量が圧倒的に少ないはずの単身者の引っ越し料金は、それほど安くなっていません。

その理由は荷物量が少なくても最低限かかる車両や作業員のコストが、荷物量が多い場合とさほど変わらないという事情があるからなのです。

※参考:『引越し侍「10月の引越し見積もり・費用相場』https://hikkoshizamurai.jp/price/month-october/

10月の引っ越し料金を安く抑えるポイント

引っ越し料金の相場がわかったところで、それではどうしたら少しでも安くできるのかを調べてみましょう。最安値で引っ越すには時期選びのタイミングとコツが必要です。

10月下旬に引っ越す

人事異動の内示は通常9月からで、遅くとも10月上旬までのことが多くなります。
そのため、10月前半の「体育の日」により、秋休みとなる連休までに引っ越す世帯が集中するので、転勤による引っ越しがひと段落した10月の下旬が一番の狙い目となります。

引っ越しを午前中に指定しない

秋となる10月は8~9月と比べて、気候が涼しいので、日中の引っ越しでも作業しやすく最適な季節と言えます。
午後から作業を始める午後便や、業者の都合に合わせるフリー便にすると割引プランや値引きを利用することによって、引っ越しの金額が抑えられる可能性があります。

複数の業者に見積もりをとって選ぶ

10月は業者によって価格に差が出やすく、業者によって忙しさに差が出やすくなり、「閑散期」と見る業者もいれば、「繁忙期」に近いとする業者もいます。
また、短距離に特化することで、料金プランを安く抑えている業者もあるので、このような引っ越し業者を事前にチェックしておいたり、安いプランを見付けることが出来ます。

荷物を少なくする

引っ越しでは、距離だけでなく荷物の量も引っ越し料金の変動要因となり、荷物量に応じて細かく料金プランを指定している業者なら、料金を安く抑えることができます。
そのようなプランを利用するためにも、不要なものは極力処分して荷物量をしくなくしておくのとが重要になります。

荷物の少ない短距離引っ越しにおすすめの「引越本部長」

都内と隣接地区への引っ越しに特化し、荷物量に応じた格安料金プランを提供することで今注目を集めている引っ越し業者「引越本部長」をご紹介します。

引越本部長の特徴

「引越本部長」は、ムダを省くことで料金を安く抑えた引っ越し業者です。 通常、引っ越し業者のサービスに含まれてるダンボールなどの梱包資材料金や、時間指定、休日作業、そして横持ち費用などを、別料金のオプションにしている事で低料金を可能にしています。

「引越本部長」の料金プランの種類には「爆安75プラン」「超節約プラン」そして「標準プラン」というシンプルな3つから、自分にあったプランを選ぶことが出来ます。

引越本部長の料金プラン

爆安75プラン

このプランはの特徴は、なんといっても23区内同士、または隣接する市部への引越しが対象で7,500円という爆安料金です。スタッフは1名で荷物量は、自分で梱包した20箱以内の段ボールのみです。
また、部屋の中の移動などを手伝うことも必要になります。それにより、宅配便より安い爆安料金が可能になります。

超節約プラン

同一区内、または隣接する区隣接する市などへが10,500円から、20Km以内への引越しが11,500円に対応します。 スタッフ1名が伺い、荷物量は段ボール約50個相当(容積4.6㎥)までと、爆安75プランの倍以上が可能で、単身者の引っ越しにはにピッタリのプランです。

このプランも荷運びを手伝うことによって、爆安プランにわずかな上乗せで、超のつく節約プランになっています。

標準プラン

荷物量段ボール約90個相当(容積8.4㎥)の場合、同一区内なら13,500円、または隣接する区から20Km以内なら14,500円から。 段ボール約120個相当(容積10.5㎥)で20Km以内なら24,500円からという料金です。

スタッフも2名から3名と荷物量によって変わり、大きな家財や家電は専門のスタッフが梱包して運ぶので安心です。家族引っ越しでも可能なのに、大手の単身パック並みの料金が魅力なプランです。

引越本部長で「無料見積もり」を依頼する方法

引越本部長で「無料見積もり」を依頼する方法には、電話、かんたん無料Web自動見積もり、そして「しっかり見積もり」の3種類があります。

電話

フリーダイヤルの0120-918-808(11:00〜20:00)で受付してもらえます。少ない荷物の引っ越しなら予約までが可能になります。

かんたん無料Web自動見積もり

24時間いつでもWebサイトから申し込もことが出来、引っ越し希望日など答える項目は8つだけなので入力時間は1分ほどで終わります。忙しい人や、大体の価格が知りたい時には非常に便利です。

しっかり見積もり

荷物量などを細かく指定して見積もるため、結果的にかんたん見積もりより引っ越し料金が安くなる可能性が高くなります。
大まかな見積もりのままでは、実際に引っ越す際に想定していなかった荷物や作業が出てくることがあり、追加料金がかかりやすいのですが、この「しっかり見積もり」なら安心です。

※参考:『料金パック・プラン』https://honbucho.com/plan.html
※参考:『追加料金』https://honbucho.com/option.html
※参考:無料見積もり
『かんたん見積』https://honbucho.com/estim.html
『しっかり見積』https://www.ka-plus.jp/kacorp/budget_entry_form_hh.php

吉日をうまく利用するには

引っ越しするにあたっては、大安や仏滅といった六曜の他に、「一粒万倍日」「天赦日」そして「不成就日」など縁起を大事にされる方も多いと思います。 「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされていて、他の暦注と重なる場合には、吉日と重なったらその効果が倍増し、凶日と重なったら半減するとされ、引っ越しにも日が良いとされています。 また「天赦日」も同じような理由で縁起が良いとされ、逆に「不成就日」は引っ越しするには 凶日とされています。

商売をされている方や年配者には吉日は大事な問題です。しかし、そのために引っ越しの都合が左右されたり、割安な引っ越しのチャンスを逃すのは勿体ありません。 そこで、ダンボール一つだけでも日の良い日に新居に運ぶことで引っ越ししたことになり、気持ちが落ち着くことでその後も安心して引っ越せます。

全体のまとめ

10月でも11月でもそれぞれに引っ越しに良いの時期と、避けた方が良い時期があります。引っ越しが決まったらカレンダーを眺めながら悩むことになるかもしれません。 土日や祝日、を避けて平日を選んだり、引っ越し先や物件の都合も考慮しなければなりません。

そして業者も探さなければなりませんが、ぜひ一度「引越本部長」も検討してみてください。きっと満足のいく結果が待っているはずです。

引っ越し本部長
お問い合わせ専用フリーダイヤル
0120-918-808
HOURS:11:00〜20:00
お電話でお見積もり
フリーダイヤル
0120-918-808
HOURS:11:00〜20:00
かんたん無料WEB自動見積

たったの7項目!1分で即回答!

お引越しタイプ
現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
しっかり見積もり

荷物の数量指定で具体的な見積額が分かります。
ちょっと面倒ですが、大抵の場合さらに安くなります!

閉じる