一人暮らしの引越し費用の相場|安く抑えるコツと初期費用の内訳

営業時間:11:30〜20:30
03-6371-2890
お見積もり

一人暮らしの引越し費用の相場|安く抑えるコツと初期費用の内訳

引越本部長の成田 連です。引越し作業員歴4年、見積もりや配車などの引越し営業事務歴3年。僕自身も引越し魔です。色々な土地に住むのが楽しすぎて、なんと現在までに10回以上、引越しをしています(笑)。

引越本部長の部門管理者として、かつ引越しの1ユーザーとして【これから引越しを予定される方へ、少しでもタメになる記事】を書こうと思います!

※ こういうテーマで書いて欲しい~というネタがありましたら、ぜひ引越本部長のお問い合わせフォームにて、教えてくださいね。お待ちしております!

「一人暮らしの引越しはどれくらい費用がかかる?」
「初めての一人暮らしで必要な家具・家電の費用は?」
「単身引越しを安くするコツを知りたい」

一人暮らしの引越しはなるべくスムーズになるべく安く済ませたいのが本音のところです。賃貸契約には家賃の半年分くらいかかりますし、家具・家電も買い揃えたら大変な金額になってしまいます。せめて引越し料金だけや安くしたい、そう思うのは当然です。

今回は一人暮らしの引越し費用相場、引越し費用を安く抑えるコツや初期費用の内訳をご紹介いたします。

一人暮らしの引越し費用の相場

通常期
(5~12月、1~2月)
繁忙期
(3~4月)
単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め) 単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め)
~15km(同一市区町村内程度) 30,628円 39,422円 37,310円 49,107円
~50km(同一都道府県内程度) 35,887円 43,153円 40,335円 50,807円
~200km(同一地方内程度) 45,409円 53,503円 50,250円 59,480円
~500km(近隣地方程度) 51,231円 67,623円 51,530円 75,134円
500km以上(長距離) 55,522円 76,708円 59,839円 81,697円

こちらの表からもわかるように、距離や時期などの条件が同じであれば、荷物は少ないほうが引越し費用も安くなります。これは荷物量が少ないほど手配するスタッフの数は少なく、車両サイズは小さくて済むためです。

また、移動距離が同じであれば、通常期よりも繁忙期の方が費用は安い傾向にあります。これは繁忙期=3月~4月の新生活スタートタイミングであり、引越し需要が1年で最も高くなるためです。

ここでまとめた一人暮らしの引越し費用の相場はあくまでも目安となります。荷物量や料金プラン、月初・月末、平日・休日、そして依頼する引越し業者によって変動するものです。 たとえば月末は家賃の二重払いを防ぎやすいため、引越し需要が増えて費用も高くなる傾向にあります。休日は会社員や学生がわざわざ休みを取らなくても引越し作業を行えるため、需要が増えてやはり費用が高くなります。

このように、ここで紹介した相場はあくまで目安であるため、見積もり依頼をした際の参考程度としてご利用ください。

宅配便より安い 爆安75パック 7,500円

一人暮らしの引越し費用を安く抑えるコツ

一人暮らしの引越し費用は工夫次第で安くできます。リーズナブルに単身引越しを進めるコツをご紹介します。

リーズナブルな料金プランの引越し業者を利用する

一括見積サイトや口コミサイトを活用するとリーズナブルな料金プランの引越し業者を探しやすくなります。料金の比較やサービス内容を確認しやすいためです。

実際に探してみると、独自の企業努力によりリーズナブルな料金プランを設定していて、大手にはない魅力を持つ引越し業者もたくさん見つかります。

首都圏の単身向け引越しであれば『引越本部長』が独自路線かつリーズナブルな引越し料金を提供しているのでおすすめです。

引越本部長では訪問見積もりを行わないため無駄な人件費をカットしつつ、依頼者の手間も省いてくれています。さらにサービスのオプション化や中間コストの徹底排除といった独自の企業努力によりリーズナブルな価格を実現しています。

中でも大注目なのがいつでも定額7,500円で利用できる「爆安75プラン」です。宅配便を利用した引越しよりも安くて速く引越しできるため満足感もあります。 お得な定額プランですが、利用するためには条件があります。

・ダンボール20箱以内
・ダンボールは自分で用意
・荷造りは自分で行う(サイズ・重量目安は高さ・幅・奥行きの和が120cm以内で1個あたり10kgまで)
・東京23区内および『引越本部長』が認める近接エリア間の引越し
・旧居の1階玄関から新居の1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬
・依頼者による引越し作業の手伝いが必要となる

荷物の少ない一人暮らしならば適用しやすい条件ですので、ぜひご検討ください。

定額プラン以外にも「超節約プラン」や「標準プラン」もリーズナブルです。荷物量や距離により料金は変動しますが、基本料金自体が驚くほどに安いので、満足度とリーズナブルさを高いレベルで両立したいならば適用条件をご確認の上でぜひ検討してみてください。

大手引越し業者の単身パックサービスを利用する

いくつかの大手引越し業者では一人暮らし向けに「単身パック」というサービスを用意しています。専用のボックス内に入る量だけの荷物を運ぶサービスであり、ボックス単位で定額となるためわかりやすくリーズナブルな料金で人気もあります。

ただし、ボックスに入りきらない量は運搬できず、サイズの大きい大型家具・家電は運べないといったデメリットもあります。

もし単身パックでは物足りないと感じたら、首都圏の単身引越しは『引越本部長』がおすすめです。

たとえば「超節約プラン」で使われるロイヤル号は2t車の60%の積載量を誇ります。冷蔵庫等の大型家具・家電も積み込めるため、リーズナブルながら満足度の高い引越しが可能です。さらに「標準パック」では2t車が手配されますので、さらに余裕を持った引越しを行えます。 適用条件をご確認の上、検討してみてください。

引越し需要の高い時期を避ける

引越し費用を抑えるならば繁忙期など需要の高いタイミングを避けてください。繁忙期だけでなく、休日・祝日や午前中なども料金が高くなります。スケジュールを選ぶ自由度は下がりますが、安くするためには仕方ありません。

繁忙期や休日など関係なく、自分の希望スケジュールで安い引越しを実現したいならば、首都圏単身引越しの『引越本部長』がおすすめです。

「爆安75プラン」は需要の高い時期であっても、いつでも定額7,500円です。適用条件を満たす必要があるものの、一人暮らしで荷物が少なければ利用を検討する価値があります。条件等を事前に確認してください。

荷物をできる限り減らす

引越し料金は荷物量によって大きく変化します。なるべく減らせれば、料金安くなりますので不用品はできる限り減らしてください。また、単身パックなどを利用したい場合は大型家具・家電は運んでもらえないため処分を検討しなければいけません。

荷物量でお悩みでも首都圏の単身引越しであれば『引越本部長』なら安心です。

『引越本部長』には荷物が多い方でも安心できる「標準パック」があります。ダンボール90箱相当であれば13,500円から120箱相当なら24,500円から依頼できるため、余裕を持って引越しすることができます。2t車が手配されるので大型家具・家電も運搬可能です。

・ダンボール90箱相当で同一区内、隣接区であれば13,500円~
・ダンボール90箱相当で20km以内であれば14,500円~
・ダンボール120箱相当で20km以内であれば24,500円~
・平日であること
・低層階から低層階への引越しであること

といった適用条件がありますので、まずは事前にご確認ください。

レンタカーを利用する

一人暮らし程度の荷物ならば引越し業者を利用せず自力で引越ししてしまうのも方法のひとつです。リーズナブルに収まりやすい方法ですが、レンタカー代と手伝ってくれた人への謝礼を合わせると場合によっては高くつく可能性もあります。 また、荷物の破損や運転中の事故といったリスクもあるため、おすすめできる方法ではありません。

首都圏の単身引越しでレンタカーでの自力引越し並みのお得さを求めるならば『引越本部長』がおすすめです。

超節約プラン」は10,500円から引越しできるプランで、レンタカーを借りる自力引越しより安く済む可能性があります。もちろん作業のお手伝いや運転はプロが行いますので事故の心配もする必要がありません。

・ダンボール50個相当、同一区内・隣接区であれば10,500円から
・ダンボール50個相当、20km以内であれば11,500円から
・ドア・ツー・ドア運搬で依頼者の手伝いが必要
・平日であること

といった条件を満たせれば確実にお得なプランです。ぜひご検討ください。

レンタカーよりお得 超節約パック 最安10,500円

一人暮らしの引越し時に必要となる初期費用の内訳

一人暮らしをする際に必要となる引越し業者への料金支払い以外の費用内訳をご紹介します。

一人暮らしの賃貸物件にかかる初期費用

一人暮らしの引越し費用において引越し業者への支払いはそこまで大きな割合となりません。実は、引越し費用の大半は、賃貸物件の契約にかかる初期費用にあります。その総額は一般的に家賃の5~6ヶ月分となるため、事前に用意しておくことが大切です。

敷金

物件入居時に大家さんまたは管理会社に渡す保証金(担保金)です。家賃の滞納時や退去時の修繕費用に充てられ、使われなかった分は退去時に返金されます。 相場は家賃の1~2ヶ月程度であり、最近はゼロというところも増えてきています。

礼金

部屋を貸してくれたお礼として大家さんに支払うお金です。敷金は利用目的のある担保金ですが、こちらはただのお礼であり返金されることはありません。

相場は家賃の1~2ヶ月分で、最近はゼロ物件も増えています。また、交渉次第で減額またはゼロになることもあります。

仲介手数料

賃貸物件を探してくれた不動産会社に成功報酬が仲介手数料です。契約に至らない場合は支払う必要がありません。

相場は家賃の0.5ヶ月分となり、不動産会社によっては割引される場合もあります。

前家賃

入居する翌月分の家賃のことで、賃貸契約時に敷金・礼金などとともに支払います。また、月の途中で入居する場合は当月の日割り家賃とともに支払うことになるのでしっかり準備してください。 相場は家賃の1ヶ月分です。

賃貸保証料

賃貸契約時に保証人となってくれる保証会社へ支払うお金です。業者によって差がありますが、一般的には家賃総額の0.5ヶ月分となります。

管理費、共益費

賃貸集合住宅の共用部分を維持・管理するために使われる費用です。集合住宅によって支払う金額が異なるため明確な相場は存在しません。目安としては家賃の5%~10%が一般的です。

火災保険料

賃貸や持ち家に関わらず、どの世帯でも必ず加入するのが火災保険です。火事を始めとしたさまざまな災害に対応しているため、入っておけば安心できます。 賃貸の場合は2万円程度であることがほとんどですが、地域や保証内容によって変動するため相場は明確に出せません。保険会社に確認してください。

鍵交換費用

新居の部屋の鍵が交換されていなかった場合にかかる費用です。気にならない場合はもちろん費用はかかりません。

鍵の種類によって料金が異なります。たとえば刻みキーであれば部品代が1万5,000円程度で作業料金が加わると2万円~2万5,000円くらいが目安になります。

初めての一人暮らしに必要な家具・家電の料金相場

そろえておきたいもの 料金相場
家電 テレビ 40,000円
冷蔵庫 40,000円
電子レンジ・オーブンレンジ 15,000円
洗濯機 30,000円
家具 テーブル 7,000円
収納ケース 5,000円
カーテン 5,000円
寝具 ベッド 15,000円
布団一式 9,000円
総額 166,000円

初めての一人暮らしでは、上記表のような家具・家電を揃えるのが一般的です。費用目安としては20万円前後で、購入店や地域によっても多少前後します。また、運搬・設置費用もかかる点は注意してください。

また、物件によっては照明やエアコンがない場合があります。その場合は購入・運搬・設置の費用がかかります。

単身引越し東京最安 標準プラン 平均15,500円
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。

一人暮らしで引越し費用を安くするならリーズナブルな業者選びを

一人暮らしの引越し費用は荷物量や引越し先までの距離によって大きく変わります。新生活スタートシーズンとなる3月~4月は繁忙期になるため、費用を抑えたいならば多少時期をずらした方がお得です。他にも荷物を減らす、自力で引越しするといった方法もあります。

また、新居を借りる費用は引越し費用の大半を占めます。家賃の半年分くらいまでかかります。さらに初めての一人暮らしでは家具・家電購入に20万円前後必要となるため事前に準備してください。

引越し費用を抑えるコツはいろいろとありますが、最も効果的なのはリーズナブルな引越し業者を選ぶことです。首都圏での単身・一人暮らし引越しならば『引越本部長』がおすすめです。

繁忙期でも定額7,500円の「爆安75パック」などお得な料金プランが用意されていますので、ぜひご検討ください。

低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!
東京都内で単身の引越しをするときのコツ|料金の相場はどれくらい? 引越しはいつまでに連絡すればいい?タイミングと退去の流れを解説 転居にかかる費用の種類|引越し料金を安く抑えるコツとは? 全ての記事を見る
  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り
お引越しタイプ
『爆安プラン』の方は
電話にて承りますフリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:30 〜 20:30

現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※【hotmail】【gmail】【ヤフーmail】を使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。


ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
短時間で引越し 素早くスピーディーな作業 積込開始〜完了まで平均1.5時間

HONBUCHO Corp, All Rights Reserved.