引越し見積もり時に部屋が汚いと損!見られずに済む方法は?

営業時間:11:30〜20:30
03-6371-2890
お見積もり

引越し見積もり時に部屋が汚いと損!見られずに済む方法は?

引越本部長の成田 連です。引越し作業員歴4年、見積もりや配車などの引越し営業事務歴3年。僕自身も引越し魔です。色々な土地に住むのが楽しすぎて、なんと現在までに10回以上、引越しをしています(笑)。

引越本部長の部門管理者として、かつ引越しの1ユーザーとして【これから引越しを予定される方へ、少しでもタメになる記事】を書こうと思います!

※ こういうテーマで書いて欲しい~というネタがありましたら、ぜひ引越本部長のお問い合わせフォームにて、教えてくださいね。お待ちしております!

「部屋を片付けたほうが見積り料金は安くなる?」
「汚部屋だと引越しを断られる?」

実はあまりに汚い部屋だと引越し見積もりが高くなってしまう可能性があります。最悪の場合は引越しそのものを断られるケースもあるので注意が必要です。他にも、退去時に大家さんから多額の修繕費を請求される可能性があるなど、汚いお部屋は引越し時にデメリットがたくさんあります。

今回は、引越し前に部屋を片付けておくべき理由、片付けのポイントやコツ、汚い部屋を見られずに見積もりを取る方法をご紹介いたします。

引越し前に汚い部屋を
片付けておくべき理由

引越し前に部屋を片付けないとさまざまなデメリットが発生する、その理由をご紹介します。

部屋が整理されていないと、見積もり金額が高くなりやすい

汚い状態の部屋は見積り金額が高くなる可能性があります。部屋が散らかっているせいで訪問見積もり時に荷物が多く見えてしまうためです。

そもそも引越し見積もり金額は荷物量によって決めています。というのも、トラックの大きさや台数、作業員の人数も荷物量を参考に計算しているためです。

また、荷物量が多いと作業時間も多く見られます。引越し当日までに荷造りが終わっているかわからず、終わっていなければスタッフが荷造りを手伝わなければいけないかもしれないためです。

部屋の状態によっては、引越しを断られる可能性がある

部屋があまりに散らかっていると引越しそのものが断られる可能性があります。正確な荷物量が把握できず、作業量を計算できないためです。

いわゆるゴミ屋敷と呼ばれるような足の踏み場もないほどに物であふれているような部屋では引越しそのものが困難です。 荷物量もわかりませんし、ゴミを運び出すとなるとトラックが汚損されてしまう可能性もあります。何より、引越し日までに荷造りが終わるかもわからないため、引越しは断られてしまいます。

とはいえ、極端に汚い部屋でなければ引越しを断られることはほぼありませんのでご安心ください。

退去時に修繕費用など意外な出費がかかるおそれがある

あまりに汚い部屋は退去時に管理会社や大家さんから多額の修繕費用を請求される可能性がります。多くのゴミによって物件が激しく汚損したり劣化が進んだりしてしまうことがあるためです。

賃貸物件の場合、退去時は原状回復が基本となります。普通に生活していれば多少の汚れや経年劣化などが発生するものです。しかし、必要以上に汚損・劣化がある場合、契約内容によっては借主側が原状回復費用を支払う義務が生じます。

通常、修繕費用は入居時に支払った敷金から捻出されます。つまり、修繕費用が想定以上に多くかかれば、戻ってくるお金が減ってしまうというわけです。引越し費用や当面の生活資金としてあてにしていた場合、修繕費用で大きな出費があるとあてが外れることになるため注意が必要です。

宅配便より安い 爆安75パック 7,500円

引越しの見積もり前に
汚い部屋を掃除するコツ

汚い部屋を引越し見積もり前までに掃除するためにはどうすればいいのか、そのコツやポイントをご紹介します。

なるべく床に荷物を置かないようにする

訪問見積もり時には床をなるべくキレイにしておくのが大切です。床に物が散乱していると、運び出す荷物量が多く見えてしまうためです。

どうしても片付ける時間が無い場合は、荷物を収納箱やダンボールに入れてしまうのも手です。まとまっていると清潔感がありますし、散乱している状態よりコンパクトに見えます。また、荷物量を把握しやすいので正確かつスピーディーに訪問見積もりも進みます。

不用品をできるだけ処分しておく

訪問見積もり前に不用品はできる限り処分してください。荷物量が少なくなり、見積もり金額も安くなりやすいためです。

不用品は有料となりますが自治体の粗大ごみ収集に出せばリーズナブルにまとめて処分できます。また、リサイクルショップであればいつでも好きなタイミングで引取依頼できるため便利です。ちなみに、時間はかかりますがフリマアプリを活用すれば、売却益を得られる可能性もあります。

処分するものを明確にしておく

訪問見積もりまでに処分するもの持っていくものを明確にしておくことも大切です。「どうするか決めかねている」という荷物は「持っていく荷物」として扱われてしまうためです。

なぜ見積もり時に「扱いを決めかねている荷物」を「持っていく荷物」とするのか、その理由はトラックに乗り切らず運搬できないというリスクを防ぐためです。何度も往復するようなムダを無くすため、基本的に見積もりは多めの荷物量で計算するのです。

こうしたことから、荷物量に大きな影響を与える大型家具・家電の処分の有無はなるべく早く決めておくのが大切です。古い家具・家電は劣化も進んでいるため、新居で生活を始めてからすぐに買い替えになることもありえます。さまざまな手間や無駄を省くためにも、劣化状況を確認して処分の有無を早めに決めてください。

作業後にご褒美を用意する

部屋の掃除は誰にとっても面倒ですし体力を使うものです。いわゆる汚部屋と呼ばれるようなかなり散らかった部屋の場合は掃除にも数日かかってしまいます。途中で心が折れてしまって結局片付けられないことも珍しくありません。

そこでおすすめなのが、作業後にご褒美を用意することです。食べ物でも趣味でもなんでも構いません。「ここまで片付けたらチョコを食べられる」のように中間目標やゴールを決めてご褒美を用意しておけばモチベーションも維持しやすくなるのでおすすめです。

一度に片付けようとしない

部屋の散らかりは1日にしてできたものではありません。それをたった1日、しかも数時間の間にすべて片付けようというのはさすがに無理があります。まとめてやった方が効率は良い、という考え方もありますが心が折れてしまっては意味がありません。まずはできる範囲で少しずつ、訪問見積もりや引越し日に合わせてスケジュールに沿って片付けていってください。

レンタカーよりお得 超節約パック 最安10,500円

汚い部屋を見られずに
引越し見積もりを取る方法

実は汚い部屋を見られることなく、時間をかけずに引越し見積もりを取る方法があります。忙しい方、時間の無い方、訪問されたくない方はぜひご覧ください。

電話で見積もりしてもらう

電話にて荷物量を伝えて引越し見積もりを取る「電話見積もり」という方法があります。

通常ほとんどの引越し業者では荷物量の少ない単身引越しのみ利用可能としている方法です。 というのも、電話だと依頼者の申告のみで正確に荷物量を把握することが難しく、当日になって想定以上に荷物が増えてしまうことが多く作業量が増えるためです。そうしたことから、一般的には訪問見積もりを推奨されます。

首都圏の単身引越しで、電話見積もりで簡単に引越し見積もりを取りたいならば『引越本部長』がおすすめです。

『引越本部長』は訪問見積もりを一切行わず、しつこい営業電話を行いません。いつでも簡単に電話やメールで見積もりを取れます。仕事でなかなか見積もりの立ち会い時間が取れないという人にもおすすめです。 また、訪問見積もりがなく人件費がカットされるため、リーズナブルな料金にもつながっています。他にも『引越本部長』では無駄な中間コストのカットやサービスのオプション化といった工夫により、格安引越し料金を実現しています。

実際に『引越本部長』では7,500円の定額料金プラン「爆安75プラン」を用意しています。場合によっては宅配便を利用した引越しよりも安く済むためかなりお得です。
ただし適用には以下の条件があります。

・ダンボール20箱以内
・ダンボールは自分で用意
・荷造りは自分で行う(サイズ・重量目安は高さ・幅・奥行きの和が120cm以内で1個あたり10kgまで)
・東京23区内およびケーエー引越センターが認める近接エリア間の引越し
・旧居の1階玄関から新居の1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬
・依頼者による引越し作業の手伝いが必要となる

他にも「超節約プラン」や「標準プラン」といったリーズナブルな引越しプランがあります。それぞれ、「爆安75プラン」同様に荷物量や距離などの適用条件がありますのでご確認ください。

Webサイトから見積もりを行う

Web見積もりはスマホやPCを使ってインターネット上で必要項目を入力して見積もりを出してもらう方法です。 たとえば一括見積サイトは複数社にWeb見積もりを出してもらえます。ただし、しつこい営業電話がかかってくることが多く、面倒に感じてしまうこともよくあります。

首都圏の単身引越しであれば、「引越本部長」の「簡単無料WEB自動見積」がおすすめです。たった8項目の入力で回答まで1分とスピーディーさがウリです。もちろん必要な場合以外のしつこい営業電話はないので、煩わしさも感じることはありません。

定額7,500円の「爆安75プラン」レンタカーを借りる自力引越しより安い「超節約プラン」最も人気の高い「標準プラン」など、リーズナブルでお得なプランが揃っているのでぜひご検討ください。

単身パックサービスを利用する

単身パックとは、決められた大きさのコンテナボックスに入る量だけの荷物運搬を条件に、定額・低料金での引越しを可能にするサービスです。部屋が汚くても、とりあえず詰め込めればリーズナブルに引越しすることができます。

ただし、ボックスに入り切らない場合は追加料金が発生しますし、運搬できる荷物サイズに制限があります。

このような場合も首都圏の単身引越しであれば『引越本部長』がおすすめです。たとえば「超節約パック」に使われるロイヤル号は軽トラックをベースにしつつ、2トントラックの60%の積載量を誇ります。 大型家具・家電であるベッド用マットレスや冷蔵庫なども積み込めるため、リーズナブルながら満足できる引越しを実現できます。

他にも「標準プラン」なら2トン車が配車されますので、余裕を持った荷物運搬が可能です。リーズナブルかつ満足できる引越しをお求めならば引越本部長にお任せください。

単身引越し東京最安 標準プラン 平均15,500円
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。

引越し見積もり時には
部屋が汚いよりもキレイな方が
料金はお得になります

汚い部屋のままでは訪問見積もり時に悪い影響があります。どうしても荷物が多く見え、作業量の増加もイメージされてしまうことから、見積り料金を高くされやすいためです。

なるべく引越し費用を抑えたいならば、訪問見積もりまでに部屋をある程度片付けてください。完璧に掃除しなくても、床にある荷物をまとめるだけでも見積り料金はかなり変わってきます。今回ご紹介したようなコツをぜひお試しください。

また、首都圏の単身引越しであれば『引越本部長』がおすすめです。
訪問見積もりなし、忙しい方でも電話やメールでかんたんに見積もりできます。また、引越本部長の秘密兵器・ロイヤル号ならば冷蔵庫やベッドも運び出せますので、単身パックよりも満足できる引越しが可能です。

リーズナブルな引越しを実現するなら『引越本部長』にお任せください。

低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!
東京都内で単身の引越しをするときのコツ|料金の相場はどれくらい? 引越しはいつまでに連絡すればいい?タイミングと退去の流れを解説 転居にかかる費用の種類|引越し料金を安く抑えるコツとは? 全ての記事を見る
  • 通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!
  • 1分で簡単入力!
  • 無料WEB自動見積り
お引越しタイプ
『爆安プラン』の方は
電話にて承りますフリーダイヤル0120-918-808

営業時間:11:30 〜 20:30

現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※【hotmail】【gmail】【ヤフーmail】を使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。


ゴキブリ・悪臭・雑菌対策 期間限定 特価2,600円
引越し代は借りられます! 敷金・礼金・家具・家電
短時間で引越し 素早くスピーディーな作業 積込開始〜完了まで平均1.5時間

HONBUCHO Corp, All Rights Reserved.